SIMフリー スマホのおすすめを人気ランキングから紹介!simフリー スマートフォンの価格やLTEなど、機能を比較し、sim本体や格安sim購入前の参考に!

合理的スマホ simフリー スマホ 中古が大人気

前の記事 << | >> 次の記事

合理的スマホ simフリー スマホ 中古が大人気

合理的スマホ simフリー スマホ 中古
大人気だって知ってましたか?

これからのSIMフリー スマホ 端末は、
合理的スマホが主流になるかも知れない。

合理的スマホとは、
「中古スマホを購入」×
「格安SIMでMVNOと契約」×
「通話は無料通話アプリを利用」というもの。

simフリー スマホ 中古をこの方法で使えば
月々1200円程度の利用料で済む。

この事実が口コミで話題になり、評価が高まっている。

月々3000円前後の利用料がかかる“格安スマホ”よりも
さらに安く利用できるのが「合理的スマホ」。

たとえば、ビックカメラの人気プラン
「BIC SIM/ミニマムスタートプラン」を
例に挙げると・・・。

まず初めにビックカメラ・コジマ・
ソフマップで取り扱っている、
SIMカードが入ったパッケージ(2990円)を買う。

次にWeb上で開通手続きを行う。

開通したら中古のsimフリー スマホに
SIMカードを挿入し、設定を行えばOK。

「ミニマムスタートプラン」は月額900円。

ひと月あたり2GBまでLTEデータ通信
(下り最大150Mbps)が可能。

データ容量を超えると通信速度に
制限がかかり、下り最大200kbpsとなる。

残念ながら音声通話には対応していないので、
通話はIP電話アプリ「050 plus」(月額300円)や、
「LINE」「Skype」などの無料の通話アプリを使う。

これで合理的スマホ 月々の合計利用料は1200円。

いかがでしょう。

BIC SIM/ミニマムスタートプラン

合理的スマホ simフリー スマホ 中古
人気が高まって口コミでも
評判になっているワケがこれです。

ちなみに、合理的スマホを
使うにあたっての注意点もあります。

  • SIMカードの種類を確認してから購入。
    SIMカードには3種類あるため
    せっかくSIMカードを買っても
    スマホに挿入できなければ意味がない。
  • 端末は基本的にドコモかauを選ぶこと。
    現在、MVNOのほとんどはドコモの回線。
    auの回線を用いたサービスは
    「mineo(マイネオ)」のみ。

また、ソフトバンクの回線は「ディズニー・モバイル」。

格安ではないので要注意。

ちなみに、どこのSIMでも使える
SIMフリー スマホ 端末なら、どれでもOK!

サイズと使えるかどうかだけを
チェックして購入しましょう。

これからのSIMフリー スマホ 端末は、
合理的スマホが主流になるかも知れない。

Tag: simフリー スマホ 中古 SIMフリー スマホ 端末

アクセスランキング

↑ページのトップへ / HOME

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional